2020年05月31日

They Don't Care About Us を超意訳する

tdcau.jpg

朝起きてインスタ開いたら飛び込んできた、おなじみ…だったはずの歌詞

この投稿をInstagramで見る

#THESHOWMUSTBEPAUSED

Michael Jackson(@michaeljackson)がシェアした投稿 -



僕の権利はどうなってるんだ
お前が無視する限り 存在しないのか
憲法では自由と解放が保障されてるじゃないか
侮辱されるのはもうたくさんだ
僕は「悪者リスト」に放り込まれた
こんな所が僕の故郷だなんて 到底納得できない
本当はこんなこと言いたくないんだけど
政府は目を背けている
もしルーズベルトが生きてたら
この状況を放っておかなかっただろう


They Don't Care About Usが政府、警察、司法などの腐敗に対する抗議の歌であると頭では分かっていた。
でも軽快な曲調、鮮やかな言葉遊び、Brazil Versionショートフィルムの美しい光景のイメージが強くて、その裏にある強い怒りがオブラートに包まれていた。
こうやって活字だけを読むと、今まで感じたことのない強烈な悲痛を感じてたまらなくなり、全部の歌詞と"Prison Version"のショートフィルムを見直した。

インスタでこの歌詞が投稿された理由は、アメリカで一人の黒人が警察に残虐な暴行を受け殺されたことをきっかけに、全米で抗議デモが広がっている現状に応えるためだろう。
この問題は今に始まったことではなく、以前から酷いケースが至る所で報告されている。
マイコーも警察の取り調べを受けた時、命の危機までは感じなかったかもしれないが、醜い憎悪、侮辱、権利の侵害を目の当たりにしたのだろう。

直訳とは程遠いし、オリジナルのすばらしい押韻を再現することはできないが、マイコーの意図を最大限汲み取った翻訳をしてみる。
加えて、"skin head"について、放送が控えられたショートフィルムについて、リリース後に「ユダヤ人差別」と論争を産み、結局マイコーが謝罪と修正することになった歌詞について書いていきます。

readmore.png
posted by 蒼いありんこ at 18:49| Comment(0) | マイコー雑記

2020年05月01日

リニューアルして思うこと

network.jpg

世の中が大変なことになってますね。
別に変わらないよって人、予定がめちゃくちゃになって頭を抱えてる人、精神的に不安で辛い人、仕事や家庭の事情で困ってる人、逆にゆっくりできて嬉しい人…色々事情があると思います。
みなさま出来るだけ健康で平穏に過ごせますように。

ステイホーム週間に便乗してPow。をリニューアルしました。
一番の目的はスマホでもPCでも見やすいデザインにすること。
去年9月のブログで真剣に考え出してから半年ちょっとの間、始めたい始めたいと思ってなにもせず、今週やっと実行に移しました。
当初の予定通りVertiというテンプレートを使い、
スマホでの見栄えはかなり改善したと思います。

外見はよくなったものの、コンテンツの移行作業をしていると内容の拙さに直面してつらい(泣
15年以上前にサイトを作り始めた時と比べて、自分自身の中身や日本語能力、英語能力が進化しているからこそ恥ずかしく思ってしまうのは当然ながら、
それとは別に「今の世の中でファンサイトを持つ意味」についてあれこれ思いをはせていました。
readmore.png
posted by 蒼いありんこ at 22:53| Comment(3) | 日記