2016年11月19日

懐かしい

wbt.jpeg

昨日の当直が暇だったので、嬉々として早朝に携帯をいじっていたら
待望のBruno Mars新アルバムがリリースされているではありませんか。

最初のシングル24K Magicはジャラジャラしすぎで、オートチューン(声の加工)も苦手で、up town funkの二匹目のドジョウを狙ってるけど風情がなさすぎて劣化。みたいな第一印象だったけど、
聞いてたら止まらなくなって結局好きです。

アルバム全部聞いてみると、70年代〜00年代をひたすら行き来している気持ちになりました。

安定のキャッチーさ
安定のフィット感
安定のゴキゲンサウンド

あーすごいこれどこかで聞いたことがある気がする…こんなんでいいのか?
でも…くやしいけど…めっちゃきもちいい

そんな感じです。

「懐かしい気持ち」を英語で表現する方法をいくつか勉強したので、使ってみます。
参照:懐かしい」の英語|1つだけじゃない!ネイティブの表現

This album makes me feel nostalgic.
このアルバムを聞くと懐かしい気持ちになる。

This song reminds me of James Brown.
この曲を聞くとジェームスブラウンを思い出す。

This melody reminds me of Mariah Carey.
このメロディーを聞くとマライアキャリーを思い出す。

This chorus reminds me of Backstreet Boys.
このコーラスを聞くとバックストリートボーイズを思い出す。

I miss Michael Jackson.
私はマイケルジャクソンがいなくて寂しい。

最初は半笑いで聞いてたのに2回目は甘酸っぱくて泣きそうになりました。
同時に、はめられたような気分でもある。
あーわかってるのに、こんなのお決まりなのに、何回聞いても好きって思っちゃう。
まあいいか。イケメンだし、歌うまいし。

そういえば今回はレゲエやらなかったんだね。


posted by 蒼いありんこ at 15:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: