2018年05月20日

In The Studio with MJ

chap_stick_cherry.jpg

かなり久々のマイコーイベント
In The Studio with MJにいってきました。
マイコーと一緒に長年音作りをしていたBrad Sundbergさんが、貴重なエピソードを貴重な映像と音源とともに長時間かけてシェアしてくださるという神イベント。

数年前の内容はほとんどBad, Dangerous収録曲に関するものでした。
今回は前回の内容をコンパクトにした内容+ネバーランドの音響、その他の設備+HIStory収録曲のエピソードいっぱいで、7時間たっぷりと楽しめて幸せでした。

ネタバレしない程度に印象に残ったことを書いていきます。
気になった方は、今後のイベントに参加するか、また日本にきてくださる機会を楽しみにしましょう。

■Liberian Girl
前回めちゃくちゃ感動した「MJ合唱隊」の音源がまた聞けて感激!!
しかも我々の気持ちを理解してか、今回はなんどもリピートしてもらえた!

■Bad
うぁ〜んうぁ〜んっていう音はマイコーの声だったの、知らなかった。
言われてみれば、真似できそう。

■マイコーの自室 in Neverland
never.jpg
リアルに散らかった男の部屋だった(笑
オプラとエリザベステイラーの怒ってる顔もリアルなお母さんの顔。。
お手伝いさんが掃除したりしないのかな?

■ディズニーキャラクターの像 in Neverland
ところどころにあって、著作権とか大丈夫か?と思ったけど、自宅だから、いいんかな。

■Neverlandの遊具たち
メリーゴーランド、汽車、バイキング… 一つ一つ見ていくと本格的すぎてびびる。
その辺の遊園地より豪華やん!
ほっといたら老朽化していくし、大丈夫かな…と思っていたら、
今は解体されたのち撤去されているそうです。
寂しいけど、メンテナンスできなくて廃墟になるよりはましだから安心した。

■映画館
映画館の後ろに、具合が悪くて座れない人が寝ながら見れるスペースを用意している細かい配慮に感動

■BGM
Neverlandで一日中流れていたBGMを集めたUSBを2000円で購入してみた。
昼の鳥の声/夜の鳥/コオロギ/カエル
それぞれ30分ずつ…って、長すぎる!
他にも遊園地気分がもりあがる綺麗な曲がたくさん。
瞑想とかに使えそうです

■In the Closet
声の加工少ない部分とエコーが効いてる部分が交互にでてくるオリジナルmix
後半は全部(ピーーーー)て感じ。過激すぎた。子供が聞いたらあかんやつ。
あれをみんなで暗い部屋で座って聞くのがシュールだった。

■Give in to me
洗練された曲と思っていたのに、即興で作ったとは驚き。

■Jane is a groupie
マイコーが夜中のテンションで思いついた、グルーピーをディスる歌。
ほぼGive in to meとメロディーがおなじや。

■Keep The Faith
demo ver.は完成verよりキーが高くて、雰囲気が違った。
完成Verは大地にしっかり根をはるような感じだけど、
demoは天使の声を空から届けてるみたい。
マイコーが最初はこっちで行きたかったのも分かる。
もしこっちでいけてたら…これも聞いてみたいな。

■You Are Not Alone
改めて素晴らしい曲と歌声。。
ここまでの流れで聞いてみると、年々彼の表現力が幅広くなっていくのが分かる。
Liberian Girlと同じレベルの収穫だった。

■Earth Song 2009 ver.
壮大すぎてなにがなにやら

■Childhood
レコーディング時の映像
マイコーの表情筋がクラシック歌手みたいに大きく動いてて、ステージとは違う表情だった。
体の動きもダイナミック。
ときどきマイクに入らないように咳払いしていたのもリアル
いくつかのパートに分けてレコーディングしてるものと思ったけど、
全部通しで録音したっぽかった。すげー

■マイコーの必需品
heater and hot water
chap stick

マイコーの愛とパッションを感じられる幸せな時間でした。
Bradさん、スタッフの方々、素晴らしい時間をありがとうございました。
また何かのイベントに行こう。
【マイコー雑記の最新記事】
posted by 蒼いありんこ at 17:32| Comment(0) | マイコー雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: