2019年09月01日

おめでPow!

familia.jpg

今日から9月!おっしゃー秋だ秋!!

そしてマイコーお誕生日おめでとう
8月29日はFMでImmortalのMegamixが流れてました♩
突然 きゃーにゅーふぃーりーーーー と聞こえてびっくりした。

最近、Pow。をスマートフォンで見やすくする(レスポンシブデザインと呼ばれている)ためにリニューアルしたいと思ってます。
今のデザイン、PCでみた感じはすごくお気に入りなんだけどスマホには適していない。
当時から薄々思っていたけど見て見ぬ振りをしていた
しかし現在はスマホでネットする方が主流という事実から逃れられない…
レスポンシブデザインについて考えているうちに、このサイトで何を伝えたいかとか、初めてデザインするときに考えてたこととか、色々思い出して面白くなってきたので少し思い出話をします。

初めてサイトを作ったのは2003年。今は亡きYahoo!ジオシティーズのサーバーを借りました。
当時は800x600ピクセルのPCにも対応したデザインをしましょうと言われていました。
携帯でパソコンのサイトを閲覧するのは無理だったので、携帯用のサイトを別で用意する必要がありました。
その後、PCのディスプレイは大きくなって800x600のユーザーはほぼ0になったと同時に、
スマホのディスプレイが登場しました。
いきなりめちゃ小さくなった!しかも横長から縦長に…
それから、同じURLでもPCとスマホで構成が変化するレスポンシブデザインが主流になりました。
主な機器はPC,スマホ,タブレット。スマホとタブレットは縦向きと横向きのディスプレイがあります。
それぞれの画面でどのように表示させるのかを想定するのが大変で、
そもそも閲覧者に何を見て欲しいかとか、閲覧者の立場でどんな画面になるとわかりやすく快適かなど色々と考えることが増えます。

2003~2015年は、サイトのソース(思った通りにサイトを表示させるための記号のようなもの)を全て自分で入力していましたが、
このブログの先頭にも書いてある通り「疲れた」ので、
今のデザインは書店で買ったテンプレートのデザインをベースに色々アレンジして使っています。
レスポンシブデザインになると更に難しいので、私の実力では既存のテンプレを使わないと無理です。
この時、サイトをWordpress(現在かなり主流のブログ形式)にするか、htmlのままで行くかで迷いました。
Wordpressにした方がデザイン設定簡単で、このブログもサイトに取り込める、色々な機能が簡単に使えるメリットがありますが、
レンタルサーバーの値段を129円/月から515円/月のプランにあげる必要があるのと、
今後Wordpressが廃れてやめる場合に、何をどうしていいかわかわからなくなりそう、あとバックアップ取るのが大変とか色々と懸念するポイントがありまして、
結局htmlのテンプレを探す旅に出ました。

そしたら出るわ出るわオサレすぎる海外のテンプレ。
有料テンプレまで創作範囲を広げると内覧めぐりが止まらなくて、
滅多にしない徹夜をしそうになりました。危ない危ない。

テンプレの中で印象的だったのは
Titan
無料テンプレのなかで圧倒的におしゃれで有能。
ただ、おしゃれすぎる、有能すぎて怖い、メニューの字が小さい(変えられるけど)などの理由であまり惹かれなかった。(笑

Freya
めちゃくちゃ好みだけど49ドルする。

Keepsake
見やすくて可愛い。17ドル。

そんで色々と考えた結果、無料のテンプレVertiを使おうかと思っています。
完遂できるかしら。。

長いけど続きます。

手始めに左上のロゴをPow。に変えて見ました。
最後の「。」は、モーニング娘。が好きなので命名するときにつけて見たのですが、
大した意味もないので、取ってもいいかなと思ってPowだけにしてみたら、
ロゴとしてはなんだか寂しくなった…
他のアイコン(星マークとか)を付け足したものと比較しても「Pow。」が一番しっくりきました。
不覚にも「。」がロゴの適当な飾りとして働いていたのですね。

なぜサイト名をpowにしたのか、思い返すと初めてマイコーに出会った時のことを思い出します。
英語では「パン!ドン!」みたいなありふれた擬音語でも、当時の私にとっては全く未知の単語です。
初めてスムクリのめちゃくちゃかっこいいショートフィルムを見たときは、

コインをジュークボックスに投入
→ 入る 
→ パァァオッッ 
→ は!?(; ゚ ロ゚)
→ 画面中央下に表示される字幕「Pow」

ここまでの体験が強烈すぎました。
Powで始まるかっこよすぎる曲と映像。
そしてシュールすぎる字幕
偶然字幕が表示される再生設定じゃなかったら、ちがうサイト名になっていたかも。
今はマイコーが途中で叫ぼうが急に止まろうが何も思わないけど、当時はいちいち不思議に思っていた。
マイコーって面白い人だったんだな。懐かしい。

【日記の最新記事】
posted by 蒼いありんこ at 10:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: