2021年10月03日

ブラホワのもう一つの真意

chess.jpeg

イオンの服屋さんでWhy You Wanna Trip On Meが流れていて、今週で一番興奮しました。
どうも蒼ありです。

知らないうちに、このサイト(Pow。)は18周年を迎えました。
長年見てくださる方も、最近来てくださった方も、ありがとうございます。
閲覧者がゼロになるまでは続けたいと思っています。

マイコーの作品に触れる人がいるかぎり、彼の命は輝き続ける
世界から戦争、貧困、環境破壊、人権侵害、孤立した人々が消えるまでマイコーの挑戦は続く

そんなマイコーを微力ながら応援したいです。

新しいブログを作成しておきながら全く建設が進まなかった諸悪の根源の記事が先程ひとまず完成しました。

Black Or Whiteの解説

この曲にはマイコーの音楽的な豊かさ、えぐいレベルのダンス、一見シンプルだけど個性的なファッション、希望、苛立ち、勇気、マスコミとの対峙など、
いろんな要素が詰まっていて、それを全部書き出そうとしたら気が遠くなって頓挫しました。

で、数ヶ月ぶっ倒れたのち 「こら〜何しているんだ〜立ち上がれぇぇ!!」という声?が聞こえて
途中から書き直してしばらく経って最後まで出来ました。

残念ながらあまり読んでくれる人いなさそうだけど何よりも自分の勉強になります。

Black Or Whiteは人種差別に対するメッセージソングというイメージが強いですが、
歌詞だけ見ると、「マイコーの恋人が誰でも関係ないだろ」という内容です。

誰とデートしてるか、そんなどうでもいいことばかり注目しないでほしい。
自分の本質を見て欲しい。自分のメッセージをちゃんと聞いて欲しい。

そんなマイコーの苛立ちと願望を反映しているのだなと、
オプラインタビューの原稿を読んで気づきました。

そう思うと、Dangerous収録曲のうち、
Jam, Why You Wanna Trip On Me, Black Or White, Heal The World, Keep The Faith
は見事につながってマイコーのメッセージになっている。

世界では数えきれない問題が起きている。協力しあって取り組まなければいけないのに、
どうしてくだらない事ばかり気にしている? うんざりしちゃう。
未来の子供たちのために傷ついた地球を治療しよう。
みんなは自分が正しいと思う道を、信念をもって突き進んで。

私はアルバムの中でDangerousが一番好きだ。
統一感あるし、音楽的にもおしゃれだし、マイコーの人間性が詰まっていて、彼の当時やりたかったことをアルバムのなかで実現できたんだろうな。すごく充実してるなと思える。



posted by 蒼いありんこ at 22:00| Comment(0) | マイコー雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: